転職する!と思いたったら 看護師転職マニュアル

ベテラン求人アドバイザーが大公開

医療看護ニュース

看護師転職最大の注意点!新聞で取り上げられた病院には気をつけろ!

逆にレアケース! しかし、関わらない方が吉なヤバそうな病院!

知り合いから「ブラック病院ってどんな病院?」と聞かれたので改めて。

「ここでは働けない!こんなところで働きたくない!」と看護師さんが思うような病院をまとめているつもりです。

転職した先がブラック病院ですぐに辞められないのも困りますし、当たり前だと思い我慢していたが他の病院ではそんなことなかった、という方には転職をオススメしたいですし。

そんなことを考えていたら実際ニュースになった病院を取り上げていないと思ったので、まとめさせていただきました。

医療事故を起こしたところ、個人が犯罪を犯したところまで取り上げると、それこそ凄い数になり「医療事件ファイル!~熟練看護師転職アドバイザーの長嶋さん、病院にメスを入れる~」みたいなサイトになりかねないので止めました。

今回は最近世間を騒がせたものと、病院全体で悪事を働いていたものを取り上げてみます。

ケース①:まるで昼ドラ!?院長と年下妻の愛憎劇!(熟練看護師転職アドバイザーの長嶋さんのお話)

  • まだ記憶に新しく、世間と私を驚かせたニュースです。

    病院の院長先生と子供ほどに年の離れた奥さんが無理心中のような形で発見されるという事件でした。

    病院で働く看護師さんとしては「何してんですか・・・」と言いたくなる話ですが、直後は病院もHPを止めるなどバタバタしていました。

    院長先生が変わることで病院の運営もガラッと変わってしまいます。今まで働きやすいと思っていた職員から見れば、働く理由も無くなってしまうかもしれません。

    患者さんやそのご家族にも何て言えばいいかわかりませんし、ただただリアクションに困りますね・・・。

    まず無いケースなので、取り上げる必要もなかったかもしれませんが、あまりにセンセーショナルでしたので。

    あまり事件とかを気にしない方であれば、是非ご検討ください。

    少し落ち着いてきたと思うので、募集は再開しているはずです。

ケース②:病院主体の詐欺事件!あなたも共犯になり得るかも?(熟練看護師転職アドバイザーの長嶋さんのお話)

  • 個人が法に触れることをしてニュースに取り上げられるというのは、病院全体にとって「本当に迷惑!」なことですよね。では、病院全体が詐欺行為を働いていたら・・・?

    茨城県や奈良県で実際にあった詐欺事件です。騙した相手は国!スケールがでかいですね。

    不当に高い診療報酬を国に請求していたとして実刑判決を受けました。具体的にはレセプトの改ざんが行われていたようです。

    それにより、奈良の病院は破綻し、茨城の病院は「保健医療機関の指定取り消し」を受けました。奈良の院長に至っては懲役2年6ヶ月執行猶予5年という判決です。

    職員からしたら「勘弁してくれ」と言いたくなるような上司の不祥事。しかし、こういった病院全体の犯罪を院長先生とその周りだけでできるはずがありません。

    どうしていたか。医師や看護師にもカルテを書き換えるように指示していたようです。

    こうなると嫌々命令に従っていても共犯扱いです。

    事情聴取もされますし、そこを退職しても「あそこの病院?」と色眼鏡で見られてしまいます。

    危ない病院には出来るだけ近づかない、また危なそうだったら外の人に相談する、が懸命な判断です。

    転職をするも良し。転職をしたばかりであれば、どうするべきかを紹介会社に相談するも良し。

    何にせよ、長く働くことはオススメしません。自分の身は自分で守りましょう。

熟練看護師転職アドバイザーの長嶋さんのまとめ

「ニュースで名前を聞いたら、悪いニュースの確率が高い!」

残念ながらそんなものです。「ここは良い病院ですよ!」「あそこは働きやすいですよ!」ということはわざわざ全国紙で一面に取り上げられたりしません。

特別気にしないで耳にするマスコミからの病院名はほとんど悪いニュースです。

働きやすい病院ほど、ちゃんとした特集でしか取り上げられず、アンテナを広げておかないと自分の耳まで届いてきません。

自分で常にチェックし続けるのは難しいと思いますので、その辺りをチェックするのが仕事の紹介会社の方に聞いてみるのが楽だと思いますよ。

 

ページトップへ