転職する!と思いたったら 看護師転職マニュアル

ベテラン求人アドバイザーが大公開

医療看護ニュース

事務長がブラック!?看護師が知るべき病院選びの重要なポイント!!

事務長がブラック!

面接と見学の短い時間では病院の雰囲気を感じ取れないことも多いです。

転職サイトのエージェントに評判を聞くのも楽ですが、自分で判断できるならしたい。

そんな人にお伝えしたい、転職する際にチェックするポイントは事務の人。

ファイルⅡ:事務手続きからブラック!」でもご紹介した内容の続きになりますが、今度は事務長さんのお話です

ケース①:事務長さんと看護部の仲が悪い!(サニーレタスさんのお話)

  • サニーレタスさんの面接は看護部長さん、事務長さんがいらっしゃり、私も入れて4人での面接でした。

    一通り終わり、「じゃあ見学に行きましょう」となった時、「熟練看護師転職アドバイザーの長嶋さんはここで残っていてください」と留守番をすることになりました。

    看護部長さんがサニーレタスさんと院内見学をしている間、私は事務長さんと一対一で採用関係のお話です。

    それ自体は珍しくないですし、全く問題はないのですが、極稀にいる癖のある事務長さんですと大変です。

    「うちの看護部長はわがままばっかりでね。嫌になっちゃうよ」と看護部長さんの愚痴から始まりました。

    事務部と看護部で仲がよろしくないことも珍しくはありません・・・。

    事務長さんは元一般企業勤めの人のようで医療にはあまり詳しくないとのことでした。

    「はっきり言って看護師が嫌いです。」と目の敵にしています。病院で働いていてそこまで言うか?と思いましたが聞くしかありません・・・。

    延々と愚痴を聞かされ、頃合を見て院内見学から2人が帰ってきました。

    病院からの帰り道に感想を聞いていると「見学の最中に看護部長から内定をいただきました!」と喜んでいるサニーレタスさん。

    大丈夫か?と心配になり、サニーレタスさんと別れた後に看護部長さんに電話をすると内定とのこと。しかし、事務長さんにお話を聞くと「勝手なことを!」とお怒りに。

    その後、サニーレタスさんは正式に内定をいただきましたが、書類のやり取りをする事務長さんはどうにも不機嫌でした。

★ここがポイント!

「事務と看護部の連携が取れていないのは危険!最悪、内定取り消しも!?」

看護部長さんが独断で「内定!」と言ったことで事務長さんの虫の居所が悪くなっているので、看護部長さんが悪い気もします・・・。

ですが、面接をする看護師さんからすれば「しっかり連携とってよ」と言いたくなります。

事務長さんも事務長さんで協力する気もなさそうですし・・・。

サニーレタスさんは無事正式に内定をいただけましたが、一歩間違えればここからお見送りもあります。

なぜなら看護師さんの採用を決めるには理事長さんや院長さんの「決済」をいただかなければなりません。

看護部長さんから言われて浮かれていたら一転不採用なんてことも・・・。

しっかり連携をとっていただきたいものですね。

ケース②:希望条件が伝わっていない!(蓮根マリさんのお話)

  • 蓮根さんはお子さんがまだ小さいので日勤常勤での勤務を希望していました。託児所も利用したいのでいいところありませんか?という相談です。

    思い当たる病院に求人を確認したところ、電話口の事務長さんは「是非面接をさせてください!」とのこと。

    日勤常勤での勤務でいいし、託児所も使えるし、蓮根さんの家からも割と近いという好条件です。蓮根さんも乗り気で早速、面接に伺いました。

    ところが実際面接してみると「夜勤もしてもらえませんか?」といきなりの要求。

    以前、日勤常勤という希望をお伝えしたと思いますが、と確認すると「日勤常勤という制度はあるが蓮根さんを日勤常勤で採用するかは話が別です」ということでした。

    そんなことあるか?と思いましたが、蓮根さんはお子さんのこともあるので夜勤は考えていません。

    その事をお伝えすると「うちの託児所は24時間だから大丈夫だよ」と自分の考えを曲げません。

    夜勤は出来ないことを改めて伝えると日勤非常勤という話になっていきました。

    蓮根さんは日勤非常勤でも良かったので話を進めていると、最後に「非常勤だと託児所は使えません」

    蓮根さんが出来た人だったので怒らなかったものの、あまりにも人の話を聞いてくれない事務長さんでした。

★ここがポイント!

「譲れない希望条件をしっかり伝えましょう!」

当たり前ではありますが、大切なことですよね。

数ある病院の中にはこういった事務長さんもいますので注意してください。

私の伝え方が悪かったということも少なからずあったとは思いますが、「うちの託児所は24時間だから大丈夫だよ」はびっくりしました。

看護師さんそれぞれに事情はありますし、お休みを利用して面接の時間を作ってくれているのに希望を聞く気もないのはブラックです。

他にも寮の利用を希望するから見学もしたいと言っていたのに「聞いてない。突然言われても見学させられない」というケースもあります。

こんな事務長さんに当たったら入職するかは慎重に考えてください。

 

熟練看護師転職アドバイザーの長嶋さんのまとめ

「事務長さんは関わらないから、と言わずにしっかりチェック!」

あなたの給与を計算してくれているのも事務長さんですし、勤怠の管理もしてくれているかもしれません。

そんな人がいい加減であったり、看護部を目の敵にしているのでは仕事に不満がなくても辞めざるを得ないこともあります。

そんな納得のいかない理由で転職することにならないようにしてください。

 

ページトップへ