転職する!と思いたったら 看護師転職マニュアル

ベテラン求人アドバイザーが大公開

診療科別の仕事内容

消化器科への看護師転職

77d102c49a21ea9a93a6a2ab02c06771_s

消化器科の特徴

他の科より範囲が広く、さまざまな種類の疾患を治療する消化器科へ転職すると、
その看護師には幅広い知識やスキルが要求されます。消化器科では長期入院の患者さんをお世話するケースも多く、コミュニケーションとして一人一人の方と深く関わる機会が他の科よりも多いといえます。
他の科とは違った経験をすることもあり、そうした経験を通して看護師としてのやりがいを見つけることができます。
消化器科の看護師の仕事内容とやりがいにはどのような内容があるのでしょうか?

看護師さんが知っておきたい消化器科の仕事内容

消化器科は主に消化器内科と消化器外科に分類されます。
消化器外科では手術が行われるのに対して、消化器内科では化学療法などの治療法が行われます。
そのため、それぞれの科で看護師さんの仕事内容は違ってきます。

消化器外科で扱う症例は消化器系の癌(がん)が多く見られます。

多くは胃がんや大腸がん、食道がんや胆のうがんなどですね。
手術が行われるので、看護師の仕事内容には手術前後の処置や手術室への申し送り、術後の経過観察があります。

消化器内科では、抗がん剤などの化学療法または放射線治療が行われます。

看護師さんは化学療法や放射線治療の介助や看護を学ぶ必要があります。
一般に化学療法は、吐き気や食欲不振などの辛い副作用を伴うことが多いので、看護師さんは患者さんの精神的ケアをすることも必要です。
患者さんが辛い治療の時期を乗り切ることができるように、励ましたり寄り添うことが看護師さんに求められるのですね。
さらに消化器科では、内視鏡を使った検査や治療が行われます。
組織の一部を取る生検やポリープの切除などは内視鏡を使って行うことがあるので、看護師は内視鏡にもよく通じる必要があります。

こうした化学療法や内視鏡検査や治療の介助は、消化器科へ転職すると初めて接する分野かもしれません。
新たなスキルや知識を身に着けることができるでしょう。

その他、消化器科では一般的な仕事内容もあります。バイタルサイン測定や清潔ケア、診療介助や点滴など、どこでも役立つスキルを磨くことができます。
消化器科で接する症例はがんの他に、便秘や胃痛、胸やけなどよくある症例も扱います。
患者さんは成人から高齢の方が多いでしょう。しかし腸閉塞などは赤ちゃんや子供もなることがあるので、消化器科で接する患者さんの年齢層はとても幅があるといえます。

消化器科で看護師のやりがい


現在の日本では、死因のトップはがんであると言われていますから、がんを治療することの多い消化器科はとても高い需要があります。

消化器科へ転職することで、医療の現場でも特にニーズのある職場で働くことができやりがいを感じるでしょう。
また、患者さんの回復が分かりやすいメリットもあります。
化学療法や放射線治療でがんが小さくなったり消えたりすると、患者さんと一緒に喜び、達成感や満足感を経験できます。
患者さんや家族の喜ぶ笑顔を見ることができますし、感謝される事が多いので、患者さんとのコミニュケーションを求める方は良いですね。

また消化器外科では緊急な処置が必要になることもあります。
吐下血や腹痛などの症状がある患者さんに対して、緊急手術や緊急入院などの対応が求められることがあるでしょう。
迅速かつ臨機応変に対応することで、急変に対処することも学べます。

さまざまな医療機器の操作や管理に関われるのも、消化器科への転職で身に着ける事が出来るスキルの一つでしょう。
人工呼吸器や輸液ポンプ、内視鏡などの医療機器に接することができます。
高い医療技術を磨くことができるのは、貴重な経験になるでしょう。
では消化器科で多くの看護師さんが大変だと感じることは何でしょうか?
それは患者さんの死に直面することも多く、精神的ストレスを感じることだそうです。

特に消化器科系のがんは死亡率が高く、外科手術や化学療法を行っても残念ながら助からなかったときは無力感を覚えるようです。 そのような辛い経験があるかもしれないことを意識して、転職を考えることができますね。
消化器系はがん患者さんとも関わるため、「命について考えさせられた」「「がんに対する関心が高まった」という事も聞かれます。



まとめ


消化器科では緊急の患者さんだけでなく、慢性疾患をかかえる患者さんと接することも多くあります。
患者さんと接する時間も長くなるので、じっくりとコミュニケーションを取っていくことが必要ですね。
また幅広い年齢の患者さんとも上手に付き合えるコミュニケーション能力が求められます。
人に安心感を与えてくれるような、そんな看護師さんと接すると患者さんもほっとしますよ。
消化器科では仕事内容もたくさんあり新たな技術を身に着ける必要があるので、時間があっという間にたってしまうやりがいのある職場になるでしょう。
看護師さんは、消化器科で働くメリットやデメリットを考慮して転職を考えてみることができますね。

科目別のお仕事探し 一覧

ページトップへ