転職する!と思いたったら 看護師転職マニュアル

ベテラン求人アドバイザーが大公開

いろいろな看護師の転職方法

人材紹介

人材紹介会社のしくみ

人材紹介会社という呼び方の他にも、「エージェント」「紹介会社」等と呼ばれることもあります。 就職や転職をする際に、「無料」で様々なサポートをしてくれる、会社のことを指します。 これらのサービスはボランティアではなく、病院・施設からは、入職時に手数料を取ることで運営されています。 転職をするナースの方にとっては無料ですし、使い方次第で非常に便利な存在です。

人材紹介会社を使ったナースの感想・クチコミ

  • 初めての転職で、なにも分からなかったので登録をしました。 最初の病院は、系列の看護学校からストレートで入職したので、他の病院のことをほとんど知りませんでした。 循環器に興味があったこと、寮が必要なこと、等いくつか希望を伝えたところ、オススメの病院を、それぞれの病院の特長や入職した方のクチコミと一緒に紹介していただきました。病院のHPだけだと、良いことしか書いていなかったので、非常に参考になり、良い転職ができました。(40代女性、正看、東京都板橋区在住)

  • 子供が小学校に入るタイミングで、復職しました。 「しばらくは夜勤をしたくない、かといって介護施設やクリニックで働くには、まだ早いかな。。」と漠然と思っていました。 相談したところ、私と同じようなことで悩むナースが多いということを聞き、少しほっとしました。紹介された病院も、同じような環境で働く方の評判が良いとのことだったので、安心して入職することができました。 ただ、「この病院がいいです!」の一点張りで、欲を言えば、もう少し他の病院も見てみたかった気もします。ちょっと、勢いに押されて決めてしまった気はします。 「お祝い金」なるものも頂けたので、文句は言えませんが(笑)(30代女性、正看、東京都国立市在住)

  • それまで長く勤めた施設の定年が60才までだったので、もう少し長く働きたいと考え転職を考えていました。折り込みチラシやインターネットで探しても、なかなか定年がいつまでなのか分からないことが多く、面倒になっていました。 ところが、人材紹介会社から、通勤可能な範囲で65才まで常勤で雇用してくれる施設の紹介を受け、いまでも元気に働いています。 少し諦めてかけていたのですが、登録して良かったです。(50代女性、准看、埼玉県川口市在住)

人材紹介会社のメリット

1.興味のある病院の内情が分かることも!

人材紹介会社は、毎日さまざまなナースと話、さまざまな病院へ訪問しています。 当然、各病院の良い点、悪い点、評判、医療体制等の情報を大量に保有しています。 特に優良な人材紹介会社は、そういった情報をきちんと管理・共有しているので、「この病院って、実際はどうなんだろう?」と疑問に思う点を相談すると、思わぬ情報が得られるかも!?例えば、実際の残業時間、教育体制、人間関係、委員会・勉強会の体制、夜勤体制等々、事前に知っておきたいことはたくさんありますよね?

 

2.さまざまな相談にのってくれる!

転職となると、分からないこともたくさんあるはず。キャリアあり方、プライベートとの両立といった大きな問題から、履歴書の書き方、面談にはスーツを着て行ったほうが良いのか等。人材紹介会社は転職のプロなので、的確なアドバイスを受けることがあります。

 

3.お祝い金をもらえる会社もあり!

すべての紹介会社ではありませんが、一部の紹介会社では5~10万円程度のお祝い金をもらえるようです。 これは人材紹介会社が、ナースの登録促進のために設けている制度です。 転職してすぐに賞与がもらえないケースが多いので、これは嬉しいメリットですね。 もらえるものは、もらって損はなし!

 

人材紹介会社のデメリット

1.強引な人材紹介会社が、存在します。。

情報を持っているのを良いことに、都合の良い情報しか伝えない人材紹介会社も存在します。すべてにおいて、パーフェクトな病院・施設はありません。良い所も悪い所もあって当たり前。ある病院・施設について、良いことしか言わない会社は、少し疑ったほうが良いかもしれません。 一つの病院しか薦めずに、内定が出たら、「早く決めてください!」と連呼する会社も同様に、自社の都合しか考えないと言えるでしょう。

 

2.採用ハードルが上がってしまう可能性も。。

病院・施設側からすると、費用がかかるので、「できれば使いたくない。。」というのが本音。 人材紹介会社に「求人がない」と言われても、直接問い合わせたら「求人がある」ケースもちらほら。 特に、大学病院・公立病院のように、系列の看護学校があり、大量に新卒採用できる病院は、人材紹介会社に費用を払ってまで中途採用を行わないケースが多いようです。 こういった病院を希望される方は、直接病院に問い合わせたほうが、可能性は高いかもしれません。

 

3.担当者との相性が悪いと、嫌な思いも。。

いくら人材紹介会社が情報をもっていると言っても、人を通してのコミュニケーション。 情報が良くても、「この担当者と相性が合わない。。」と思うこともあります。 よくあるケースは「経験が浅くて、知識が全くない」「とにかく強引」といったところでしょうか。 その場合は、担当の交代をお願いするか、他の人材紹介会社に乗り換えることをオススメします。

 

結論!!人材紹介会社は、こんなナースにオススメ!

基本的に、どなたにとっても、使って損はありません。

ただ、「自分がどんな転職をしたいのか?そのために、どんな情報を必要としているのか」を、しっかりと考えた上で利用することが必要です。

 

・興味のある病院があるので、その病院の評判や入職した人のクチコミを知りたい。

・自分の家庭状況に応じた働き方を許容してくれる病院・施設はあるのか?それは一般的なのか、ワガママと見なされるか知りたい?

・将来、在宅をやりたいが、それまでにどんな経験をすれば良いのか知りたい?

・寮や福利厚生にこだわりが強く、自分でしらみつぶしに探すのは面倒なので、確認して欲しい。

・初めての転職で、そもそも履歴書の書き方や面談で何を話せば良いか分からない。。

等々、知りたいこと、疑問に思っていることを明確にしておけば、心強いパートナーとなることでしょう。

ナース転職方法いろいろ 一覧

ページトップへ